BICYCLE GRAFFITI

自転車の記録

CATEGORY SCHLITTER LIGHTNING HALUZAK TW-BENTS GREEN SPEED BURLEY PERFORMER CHALLENGE M5 Pacific ALBUM
TYRELL ALEX MOULTON BikeFriday Panasonic BRIDGESTONE BROMPTON BRUNO DAHON r&m FORCUS

LIGHTNING

GWはHALUZAK三昧

DSCN1813GWのリカンベント三昧の様子をアップ。

5月1日。 
まずは悪名高いセカ○モン経由でebeyで落札したHULZAK Leprechaunを清掃、組み立て。出品者はかなり難ありだったが、セカ○モンの対応は良くもなく悪くもなく。
前輪を20インチ化してHorizonに。おかげで足つき性はグッと悪くなる。

IMG_20160502_000412リアVブレーキ台座ボルトをねじ切るトラブルなどに見舞われ(ただただ自分が悪いだけ)、Vブレーキ未装着、ワイヤー類を張っていない中途半端な状態で終了。ボルトをAMAZONでポチる。自転車屋巡りもすることなく、翌日届くところが有りがたい。
多数ある傷に加えて所々錆びも浮いているのでフレーム塗装は必須か。  
DSCN18245月2日。
先月末にRifle氏がP-38 を手に入れていたので、そのシェイクダウンに付き合って多摩川に。 R15を北上して、多摩川へ。

5月2日の記録。  


DSCN1832Rifle氏のP-38 は、内装変速仕様だったので、走行性能だけ考えるとすぐにも外装変速に変更するところなのだろうが、内装は内装でも超高級ローロフ14段変速機が奢られていたので、簡単には外す決断が出来ずにジリジリしているRifle氏改めP-38 LIGHTNING氏、痛し痒しといった様子。 ブロンプトンへの移植がベストだと思うのだけれど…
DSCN18525月5日。
HALUZAKを仮完成させて、今度はLIGHTNING氏にHALUZAKのシェクダウンに付き合ってもらう。
目の前の風景が開けたぁ。視界だけではなく、すべての圧迫感から解放される。特に膝とハンドルバーのイザコザはOSSリカにはつきもの。それから完璧に開放される。
5月5日の記録。   
DSCN1862頑張ってレンズを下に振ってもこんな写真にしかならない(嬉
最高に気持ち良い。 
DSCN1868P‐38氏との待ち合わせ場所で撮影。
DSCN1870横から。
VELOCITYのホイールは、ジャンゴから拝借したものだが、リムが黒くて中途半端にハイトがあるので。全体にぽってりした印象になってしまっている。
ホイール交換を決意、VELOはジャンゴに戻す。  
DSCN1872P-38氏と合流し、多摩川を南下。  
DSCN1875何度も叫んだけれども、ほんとに気持ち良い~。 ここが世界の中心だ。 
DSCN1877P-38シェイクダウンの時に見つけてお気に入りになった台湾まぜそば専門店あかしや。六郷付近。
食べログの評価は低いけれどここのは旨い。秋葉原の2店舗とは比較にならないほど。
2度目だったので、ベビースターなどトッピングしてみたが、これは蛇足。
P-38氏の都合でずいぶん早いけれど本日はここで解散。帰路につく。
 
DSCN18795月6日。
よほど気に入ったのかHALUZAKでご近所散歩。 最初は戸惑ったUSSの操作にもだいぶ慣れた。
HALUZAK万歳!
IMG_20160508_130520巨大なオムライスを食す。中華定食屋でオムライスは無謀だったか。
なんの衒いもない純ケチャップ掛け。

次回はチャーハンで(こちらも巨大なハズ)。 
DSCN18825月7日。
もろもろ調整し直したHALUZAKで鶴見川CR。
のんびりポタにはピッタリのCR。

5月7日の記録。   
DSCN1889良く纏まったけれど、やっぱりあと10㎝ブームを伸ばせれば…
ホイール交換とフレーム塗装は必須。リムは薄手のポリッシュが希望。  
DSCN1892後ろから。    
DSCN1910コックピット?
DSCN1896前目から。  
DSCN1900そして、本日の目的飯、尻手の南部市場のねぎ塩チャーシュー丼
IMG_20160507_125919のお店は臨時休業で…  
IMG_20160507_130018仕方なく、お隣の海鮮のお店に入ると…  
IMG_20160507_124402これが当たり!
づけ丼、おいしかった~。
南部市場侮りがたし。  
IMG_20160507_124409なぜかウナギの肝焼きも追加注文。
DSCN1901
Haluzakは市場が似合うリカ(笑 
キャリアがあったら魚箱を積んでいても違和感なさそう。
テラサイクルのパニアバックをシート下にマウントするキャリアを購入する予定。 
DSCN1905そして、やっぱり代り映えしない写真が撮れるHALUZAK。


明日は塩チャーシュー丼リベンジにHALUZAKで再び鶴見川へ。
もう少し距離を走ろうかと。 

P-38でベイサイドマリーナ

DSCN1659本日はP-38のテスト走行にベイサイドマリーナまで。
シフター、RD、スプロケット、グリップのモディファイを受けて、こんなにも違うのかと思うほど快適になった。
DSCN1664海の新幹線(?)と記念撮影。展示販売会のようなものが催されていて、クルーザーがすらりと勢ぞろいしていて壮観だった。  
DSCN1667肝心のP-38。 
DSCN1669コックピット写真。
う~ん、かなり美しくなった。と、前回も紹介したのだが、相当気に入ったのか再び。 
DSCN1672チェーンから洗浄に使った灯油が染み出してきてさっそく汚れたスプロケ回り。
灯油は考え直した方が良いのか? 
DSCN1684帰りがけに関内の中古店で出物の新古パニアを購入。THULEよりだいぶ小さいと思っていたのだが結果あまり変わらなかった。ただ、THULEよりシンプルなだけあって、かなり軽量。DUMAにリアキャリア(MINOURA RC-1000)をと考えてもいるのでそちらに回すのもありかと。  
DSCN1687グリップを変更してこちらもほぼ完了。

だいぶ暖かくなってきたので、もうガンガン出撃したい(と思います…)。 

P-3810速化、完

DSCN1631P-38の10速化が完了。撮影&記録。
DSCN161510速バーコンのベースの色が黒なのとリザードスキンのバーテープがなかなか格好良く決まった。
シマノバーコンなので相変わらず動きは渋いがシフトはきちんと決まる。
DSCN1614コックピット。  
DSCN1641コックピット2。
ハンドルがこの形状なので気を抜くと握る手がスルリと滑り落ちてしまうのをリザードスキンがしっかりホールド。滑り止め効果絶大。
DSCN1637アルテの10速RD GS。スプロケもアルテで11-30T。

ローノーマルからトップノーマルへ。
今回の変更の中でこれが一番重要なモディファイ。シフトミスによるストレスがゼロに。全然違う。ミスしないまでもシフトの度にシフト方向を確認していたのがかなりのストレスだった事を再認識。  
グリップと合わせて乗り味のとても良いバイクになった。やって良かった~。
DSCN1618ステップクルーズにペダル。ミカシマ製。
かなりの重量増だがガッチリ感が出て、実用車には最適。  
DSCN1621サドルとの相性もバッチリ。グリップもブラウンにした方が良いかも。ブロンプトン(小径車)用でなんか探そう。
(直後、GRUNGE ロックオンテープグリップをポチる)
DSCN1651試走中にマックで北のなんちゃらバーガーを食す。
名前は「北の…」に決まってしまたようだが、僕的には「バターポテトパン」と命名。
子供騙しのバター風味が強過ぎてパテとベーコンがどこにもいない。
ポテトパンと考えるとCPがとても悪いと感じた。


 

P-38 10速化!

DSCN1609先週課題としたP-38のRDをトップノーマルに変更。ただRDを変更するのはつまらないので思い切って10速化。
10速のバーコンはベースが黒。バーテープもLizard Skinsに変更してグリップもバッチリ。
クラシカルな雰囲気は失われたが実用性が数段アップ。
RDの写真は、明日、太陽の下で撮影予定。(ガレージの低光量で撮った写真はブレブレで使えなかった 汗)



DSCN1602こちらはステップクルーズ最後のモディファイ。こちらも、撮影は明日。

P38でサンマーメン

DSCN1583無性にサンマーメンが食べたくなりP-38を駆って弘明寺へ。
リカンベントで出かけるのはほんと久しぶり。
体重も秋から5kg増と夏に向けて1から出直し。 
DSCN1579いつものまさき亭。


 
IMG_20160221_135404ここのサンマー麺が旨い。旨いうえにボリュームもあって620円!!!
常食するのにほんとお薦め。
  
DSCN1589シートの角度と形状がよろしくないことが判明して戻って修正。
DSCN1592修正後。シートを若干倒し、クッション前方にアンコを盛って体が前にズレるのを防ぐ。
DSCN1587スーリーのパニアバック。
DSCN1594これが次回の課題。ローノーマルのRD。
何度もシフトを間違えて気持ちが悪いので交換することに。


DSCN1578パールイズミのウォームフィットドライ アンダー。
熱々のサンマーメンを食して汗だくになった後もサラサラ。その後、漕いでいるうちに水気も飛んだようなので速乾性も偽りではなさそう。

春の訪れとともに何とか出撃回数を増やしていきたい。

Tilt Steering Adapter装着

DSCN0134週末は生憎の雨模様。クラクラ日和ではあるのだが、あまりにも不健康すぎると思い、クラクラの合間に少し時間を取ってP-38にTilt Steering Adapterを装着してみることに。    
DSCN0139左がTilt Steering Adapterで右が元々装着されていたステムアダプター。ステムアダプターにも左と同じ様にウスが付いているものなのだが、ウスはフォークのコラムの中で固着…orz
どんなに潤滑剤を吹き込んでも、金槌でひっぱたいても、ハンドルを倒して捻じってみてもびくともしない。
幸い切込みの角度も一緒だったので、固着したウスをそのまま使ってTilt Steering Adapterを装着。 
DSCN0142完成。
結構苦労して装着したのだが、ステムが長すぎてシックリこない上にチルト構造であるが為かハンドルを握った時の剛性感がまったく失われてしまったので、すぐに元に戻す(涙
 ま、楽しめたからいいか。

P-38風防仕様

DSCN0161「寒いから出れない」が通用しなくなって午後になってからプチ出撃。
目指すは横浜中央市場本場で昼食。自転車で20分ほどのところで、近すぎてリハビリにもならないのだが…
相変わらず体が重くて20㎞/h巡航がやっと。 
DSCN0163食べログによると、日曜祝日営業、~15:00のはずが…
日祝休みで~14:00まで。

来週、リベンジするか?
DSCN0164記念撮影。
風防が素敵だ。決まってる。 
DSCN0175近くの臨港パークにてまったり。 
DSCN0179風防は格好良いのだが、効果は如何なものだろう。
少し長い距離を走ってみるか。 
DSCN0171逆引きのRDが気に入らない。シフトする時に一々間違える。
今週の課題。


戻ってウェントスの調整。決まった…筈…。これまた来週の課題。
 

7氏改めカング氏と荒川

DSCN0158関西に移住した7氏が里帰りして来たので先週の土曜日は荒川CRに。
2人とも体重増の筋力減の残念な状態なのでまったりリハビリツーリング。
まったり走ってもヘロヘロなんだけど。

リカ目線のCR。路面より空が大半を占める。こんな天候の日は半端なく気持ちいい!


本日の記録

DSCN0107平井からX5で出撃。  
DSCN01187氏は東京にライトニングを持ち帰ってきて参戦。  
DSCN0122ブームをもう少し前に出しても良い気がするけど…  
DSCN01432人とも体重増の筋力減で15㎞も走るとヘロヘロに。
無理せず岩淵で折り返し、みはらし茶屋で食事。 
DSCN0140トロ~リ チーズ イン ハンバーグカレーとか手作りミートソースパスタとかなんだかメニューが増えていて冒険してみようかとも思ったのだが、結局カレーに。
次回は是非。
DSCN0152カレーを待っている間に汗が冷えて寒くなってきたので早々にみはらし茶屋を後にする。
復路はカングー氏にX5に乗ってもらってX5の勇姿を撮影。 
DSCN0154うん、なかなかカッコいい!スピードは出ないけど、折りたたんで電車に乗れる所がミソ。  
DSCN0108少し寒かったけれど一日好天に恵まれ素晴らしいツーリング日和だった。

日に日に暖かくなってきたので、シーズンまでに体重を減らし体力を戻す!





 

BSモールトンを買い物仕様に

DSCN0022寒さにかまけて手付かずだった「BSモールトンお買い物仕様にコンバート」計画を実行に移すことに。
今回は登坂能力を上げるために小径チェーンリングの装着。自宅が山の上にあるのでこれが必須。
リハビリを兼ねて P-38で関内サイクリーまで走る。
DSCN0024お気に入りのクランクなのだが、PCDが144mmなので小さいチェーンリングが装着できない。仕方なくクランクごと交換。 
DSCN0028購入したSUGINOのクランク。付属のチェーンリングは48T。
DSCN0026クランクとチェーンリングが黒になって統一感がグット増し引き締まった。が、48Tでは肝心の登坂能力の面で効果が薄い。  
DSCN0029ここで36T登場!そして装着! 
DSCN0036ついでに新旧カプレオを交換して… 
DSCN0038チェーンも洗浄。
短かっ!
アップライトノチェーンを触るのが久しぶりだったので、その扱い易さにあらためてビックリ。
洗浄剤も少量で済む。
DSCN0041チェーンリング小さっ!!
シート サドルも少し柔らかいものと交換して、ステムを伸ばしてハンドル位置を上げて本日は終了。バックを手に入れて色を塗り直して装着すればお買い物仕様完成。
本格試乗は明日。 

DSCN0012こちらは数日前に作業したウェントスのシートの穴ずらし。シートを3cmほど前に出す目的で空け直した。こちらも詳細は明日。

本日は距離のリハビリ

DSCN0050本日は少し距離を走ってみようと湘南へ。夏の間中甘やかされてすっかり鈍った体では100kmが限界と考え国道134を相模川まで。

本日の記録

DSCN0055いつもの休憩場所、七里ガ浜のファーストキッチン………が、既に閉店!!
六浦周りのルートだと横浜から40km弱の距離で休憩ポイントとしては絶好の場所だったのに。
冬の冷えた体を暖めてくれるコーヒーも飲めなくなったのか…。
別の休憩スポットを探さねば。 
DSCN0056いつもの七里ガ浜から江ノ島までの爽快ロード。   
DSCN0059海とP-38。   
DSCN0067相模川を渡るとすぐ…   
DSCN0072目的飯の平塚漁港食堂!
11時30分到着も140組待ちで1時間後に出直せと告げられる。  
DSCN0069そして1時間30分後…。
焼き魚定食にオプションで地魚刺身3点盛り。
経過した時間の分だけハードルが上がりまくっていたただけにちょっと肩透かし。

ここまでちょうど50kmだったのでここで引き返す。  
DSCN0075クランクを交換したので横からの状態を撮影。 フレームポンプがイカすぜ。
クランク長は175mm→170mmになり気持ちよく回せるようになった。
DSCN0078三浦半島の丘を登る直前でトラブル発生。坂を上り始めた途端、スプロケからガガガガッと異音。慌てて道路脇に停車して原因を探る。少し前から変速の調子が悪かったのでRDを疑ったが問題無し。う~ん、原因が見当たらない。車体を数回地面に落として、OK~♪ とばかりに再度走り出すが異音は収まらない。再度停車。ちゃんと見ると(最初っからちゃんと見ろ!)リアキャリアの取り付けボルトが落ちてキャリアの足がスプロケットに当たっている。  これは見過ごせない。
DSCN0080とりあえずキックスタンドの伸長部分のボルトの径が合ったので拝借して処置。
その他はさして話題にするほどのトラブルは無し。 
DSCN0085無事帰還していつもの鯛焼き。秋から始まった栗餡といつもの小倉で走った分のエネルギーを取り戻す(どんなに走っても体重は減らない)。

シートが立ち気味なのでお尻に違和感があったものの、とりあえず100kmは普通に達成。疲労度に関してはリカンベントの100kmはアップライトの70kmくらいと考えているので、もう少し頑張らないと。 

浅はかだった

DSCN9989短足の僕には175㎜がどうしてもしっくりこなくてクランクを購入。シマノを買っておけば問題なかったのだが、雰囲気重視でちょい古カンパクランクを選んで大失敗。
クランク自体はグレードの低いものを安価で手に入れられたので良かったのだが、カンパ互換BB(TOKEN製)がどこも品切れ。前もって調べてあったにも関わらずだ。少なくともWEB上には見当たらない。
DSCN9983当てもなくショップ廻りをするほどの熱意もなく、こんなものを買わされてしまった。中古のレコード、クランクより高い…(涙  も一つ間抜けな事に、専用工具の存在をすっかり忘れていて更に余計な出費。写真下はBBを脱着する工具。あ~あ、シマノにしとけば良かった~。
コッタレスに関してはまずはクランクを嵌めてから考えるか……あれれ? シマノ用が入るぞ!? ラッキー! 

本日のP-38

DSCN9946昨日、今日とP-38の整備。テスト走行に遠出するつもりだったが、ブレーキ装着に手間取り、写真撮影とちょい乗りのみ。
シートのマウントを見直しポジションが下がった事で膝ヒットを完全回避でき、更に若干ではあるが座面から見たBBの装着位置が上がり、回転型からトルク型に寄った気がする。
明日、クランクを変えてみるつもりだが、今日のところのP-38を記録。 
DSCN9953後ろ目から。 メッシュシートもP-38専用になり、あんこを調節することでポジションもバッチリ。
DSCN9955前目から。 
DSCN9949ブレーキは前後とも在庫のXTRに変更。前のオーナーさんが左出しに改造したブレーキが着いていたのだが、フロントは右出しのまま、ケーブルを下から回す事で無改造で装着してみた。難航すると思われた前ブレーキはあっさり成功したのだが、リアの方が大問題で、シューカセットとチェーンステーとのクリアランスが殆ど無く、シューを交換した際にブレーキの戻り代がゼロ(ブレーキ効きっぱなし)と言う恐ろしい事態に。解決に丸一日を要した。 
DSCN9960フロントはアルテグラの古めの物を探していたのだが見つからず、新品の105。
機能は文句無しだが雰囲気は台無しか。 
DSCN9957リアは過去にローノーマルの何たるかを知らずに買って、使い道が見つからずに不良在庫になっていた9s XTR。
今回はシフターがバーコンなのでローノーマルもトップノーマルも関係ないだろうと強引に自分に言い聞かせて日の目を見た。
所有バイクの中でシフターがバーコンなのはTikitだけなので何とかなるだろう。 
DSCN9962本日のメインミッション、パニアの装着具合の確認。
まずはM5に付いて来たオルトリーブ。大きくて仰々しいので長旅にでも出ない限り出番は無いか。
おいおい、長旅なんてするのか?
う~ん………… 
DSCN9966こちらは普段使いに、Thule Pack ’n Pedal スモールアドベンチャーツーリングサイドバッグ。
蓋の部分の巻き込み方が逆なのはご愛嬌。本来のお姿はこちら
 
DSCN9967写真だと大して変わらないように見えるが、サイズ感はバッチリ。外見だけでなく装着のギミックなどもかなり格好良いのだが、如何せん重い。容量が倍以上あるオルトリーブより倍近くあるように感じる。
 
DSCN9976ちょい乗りから戻る下り坂でブレーキング中にホイールから大音量の摺動音。原因は写真のシューと一体化した金属片。
そして、これが、ブレーキ調整地獄の始まりだった。いくら金属片を取り除いてもシューに開いた穴に金属片や石が詰まること詰まること。シューを削ろうにももう十分な厚さが無い。このままでは埒が開かないと判断してシューを新調。すると、今度は、暑さが増したシューケース+シューとチェーンステーが干渉して、ブレーキの戻り代が0に(ブレーキは当然効きっ放し)。
少しでもクリアランスを稼ぐ為に、若干狂っていたホイールのテンションまで調整する事になり、調整に丸一日掛かってしまった。
まぁ、そのおかげで今まであまり関わってこなかったVブレーキ通になった気がするけど。 
DSCN9977シューを交換したので、ホイールも研磨して調整。こんな程度のやすりでOK。 
DSCN9979あまり削り過ぎるのも強度が落ちそうで怖いので、表面を舐める程度に留める。
スポット的な穴は取りきれなかった。

夜、試走。バッチリ。

P-38で多摩川

DSCN9986本日はP-38のシェイクダウンに多摩川へ。
秋晴れに感動。
本来なら浅川まで脚を伸ばしても良かったのだが、お約束の寝坊。それでなくても夏の間さぼって全然出撃しなかったせいで体力ガタ落ちだったようで総走行距離50㎞でもアップアップ。
本日の記録。   
DSCN9992二子玉川付近で帰省していたコブラ氏と合流。リカンベント談義と関西面白話に花が咲く。  
DSCN9991コブラ氏、P-38 を駆るの図。
膝がハンドルに当たってしまってまともに漕げなかったそうだ。短足の僕がギリギリなのだから当たり前か。
メッシュシートが到着したらブームを更に伸ばす事も検討する。  
追記:マウントを見直してシート位置を下げる
DSCN9997二子玉川の対岸、二子新地で趣のある定食屋さんに入って秋刀魚定食を注文したら…こんなスゴイ事に!
メインが来る前にご飯が半分無くなってしまった。
 
DSCN9998そしてメインディッシュ。これで670円と激安。

多摩川に戻ったところで、この後、帰阪しなければならないコブラ氏と解散。 
DSCN0008右岸のガス橋付近にある多摩川交流センターでコーヒーブレイク。この施設、ゴルフ場の受付にしか見えないのだが、散策やジョギング、サイクリング、スポーツなどで訪れる人々が憩い集える場所だそうで、トイレやコヒー休憩にはうってつけ。

多摩川CRはやはり路面が悪くて、サス無しリカンベントにはきつかった。
15号に乗ってからは追い風でスピードが乗ってなかなか気持ち良かったのだが、早々に脚が売り切れ。
 

P-38 暫定完成

DSCN9975FD、RD、フロントブレーキを残してとりあえず組み上がる。
メッシュシートはVENTUSからの借り物なので分厚くポジションも今一だが、メカ類は調整もバッチリで明日のシェイクダウンが楽しみ。  
DSCN9967本日のハイライト。シートをマウントする部分が弱くなりそうな気がしたので(気のせいなのだろうが)19mmのアルミパイプを買ってきて補強。
この部分に何か装着出来そうだ。   
DSCN9982家の周りでシフトを調整中、あまりにペダリング軽く楽しかったので我慢できずに久々にリカンベント練習場へ。
8の字をグルグルグルグルと繰り返してブチシェイクダウン完了(笑

明日は多摩川。
前後とも細めのDURANOを履いたので、多摩川の凸凹路面はきっと辛いだろうなぁ。状況を見て公道を行こう。 

ミッドレーサー化あっさり成功

DSCN9948大改造&各種清掃を行うためにP-38は横浜へ。
多摩川を渡るの図。
5kg。オーバーの荷物を搭載しているにも関わらずなかなか軽快。

本日の記録



DSCN9961ミッドレーサー化の方はあっさり成功! 仕事の合間を塗ってシミュレーションを繰り返したおかげだろうか、思ったとおりにかっちり決まった。
ただ、ポジションが大分変わった(改善された)ことで、先日届いた Tilt Steering Adapterと165mmのクランクが不要になってしまった。
急いては事を仕損じるとはこの事か。