BICYCLE GRAFFITI

自転車の記録

CATEGORY SCHLITTER LIGHTNING HALUZAK TW-BENTS GREEN SPEED BURLEY PERFORMER CHALLENGE M5 Pacific ALBUM
TYRELL ALEX MOULTON BikeFriday Panasonic BRIDGESTONE BROMPTON BRUNO DAHON r&m FORCUS Colnago

COBRA鴨川を渡る

DSCN0652本日は関西旅行の移動日。
通勤時間帯を少し過ぎた頃に東京駅にてCOBRAをパッキング。新幹線の出発時間の90分前(汗  遅刻したら大変だからネッ!(たびなれ)
自転車どころかスーツケースすら持ち込んだ経験すらないのでかなり緊張している。発車40分前にホームに立ち、一本前の車両で自転車を運び入れる手順をイメージトレーニング。クラクラでも下見を充分にしないと簡単に事故るからね。
DSCN0656COBRA、何事もなくあっさり座席後部に滑り込むの図(汗  悩んで過ごした日々が滑稽に思えるほど。しかし、20分前にはホームにいて乗車列の先頭になる必要がある事は確認。最後尾座席後部は結構早い段階でスーツケースで埋まってしまう。
駅始発ではない復路はどうなるだろう。
DSCN0662そんなこんなであっという間に京都。
市内は異邦人に対してとってもウェルカムな雰囲気が道路を走っていても感じられる。違法駐車も少ないし放置自転車も見当たらない。綺麗で近代的な街並みの間に間に古びた建物が点在したりしていて街中を走っているだけで非日常を体感出来る。COBRAで来て良かった~。 
DSCN0663本日の目的飯のきんし丼。鰻丼に厚めの玉子焼きで蓋をした食べ物。
う~ん、これは理解出来ない。玉子焼き単体は旨い、が…肝心の鰻が…おまけに玉子と鰻を一緒に口に入れてもプラス要素はまったく無くむしろマイナス。期待していただけにショックが大きい。
食後に徒歩で京極を散策するもこちらも興味を引くものが何も無い。その昔、京都土産物店が立ち並んでいた記憶があるのだが、現在の印象はほぼ吉祥寺。
DSCN06662連巨爆でホグライダーが大ダメージを喰らったのでヒーリングの呪文を貰いに鴨川へ。
DSCN0670いやいやいや、こちらは最高!! 癒される~
川面が近い上に手摺に類するものが一切無い。
都会的に造られた味も素っ気もない遊歩道とは一線を画し、きちんと整備された古い都会の道と言う印象。未舗装の遊歩道も100psiの高圧タイヤでもちゃんと走れる。これが古都の底力か。 
DSCN0681一旦下ってからあまりの気持ち良さに2往復し、それでもこの道を離れたくなくて更に上流を目指す事にする。 
DSCN0693都会の川野様なのにこの透明度。ずっと守られて来たんだろうなぁ。
DSCN0696滅多に未舗装路を走らないのだが、ここは別。
DSCN0698道は細くなれどもどんどん上る。ゆっくり上る。
DSCN0703COBRAの勇姿。
DSCN0708気持ち良すぎる。こんな道が関東にもあったならウェントスなんだろうなぁ。フロントフォークを元に戻して。
DSCN0714近くまで来てしまったので、本来は明日の目的飯だった極鶏と言うお店の「鶏だく」をいただく。天下一品の倍ほどドロドロ。
DSCN0720COBRA鴨川を渡るの図。三条大橋にて。
往路で撮影すれば良かったのだが鴨川に夢中になってすっかり日が暮れてしまった。明日、撮りなおそう。
DSCN0729三条から夜の先斗町に迷い込むもあまりの場違いさにそそくさと退散し…
DSCN0730LOROへ。宿泊したホテルのそばだったので後回しにしたのが祟ったのか、はたまた定休日だったのか。現在6時を少し回ったところ。

何にせよ鴨川ポタがとても気持ち良かったので大満足。
明日も予定を変更して鴨川から桂川、嵐山を堪能したい。 もう寺なんてどうでも良いや。

COBRA最終チェック

DSCN0644COBRAの最終準備。
エアを100psiまで。
DSCN0647ピカピカに磨く。
傷だらけでも磨いてさえあれば、良い感じにヤレていると褒められる。同時にネジの緩みやガタなどの問題点を見つけるのにも良し。



DSCN0650新設したリアライトマウントとボトルゲージマウント。丁度良いサイズのスプリングワッヤーが無かったので緩みが心配。
 
IMG_20151007_185500作業を終えて、京都ラーメンツアーでの負担を少しでも軽くする為に秋葉に出来た京都の有名店「新福菜館」の支店にてラーメン(小)を食す。
うん、旨い。麺が旨い!
ダイエット中なので小盛が嬉しい。常食しよう。
京都のラーメンとしてはあっさりの方なのだろうか。
IMG_20151007_185808焼き飯も推していたのでこちらも小を。
こちらは余計だったかな。

3日掛りのパッキングも完了し準備万端。




 

軽量旗完成

DSCN0643ジョイント部が折れてから旗の軽量化を考えていたが本日制作完了。旗を両面テープで貼り付けて、糸で縫って補強。
先端の曲がった突起はマウント部のイモネジを絞めるのに使う6角レンチを埋め込んである。装着時に一々工具を取り出すのが手間だから。  
DSCN0636問題のジョイント部は真鍮のチューブが抜き差し可能な限界とも思える絶妙の嵌まり具合で大満足。
DSCN0641ガーミンの保護フィルムも交換。
失くしてしまった帽子、靴下も補充して準備万端。

旅用充電器

DSCN0377旅用充電器。
こんなに必要無いだろ!って突っ込みが入りそうだが、
WINDOWS TAB、ガーミン、スピーカー、携帯電話、スマートウォッチ、携帯充電器、wifiルーター、ipod、カメラを同時に充電しようとするとこれでも全然足りない。
このサイズでOUTPUT10Aの優れもの。
旅の準備着々と。
普段の行いがよほど良いのか天候には恵まれそうだ。

 

COBRA久しぶりに多摩川を渡る

DSCN0619来るべき関西遠征に備えて、COBRAを東京へ運ぶ為に横浜を立つ。
日が暮れる前には着きたかったので3時少し前に出発。
輪行しても良かったのだが、30㎞程度の距離なので最終チェックを兼ねて走ってみた。

本日の記録

DSCN0624COBRA、久しぶりに多摩川を渡るの図。  
DSCN0634御殿山を超えると東京感が出てくる。  
DSCN0636カーボンロッドのジョイント部を改善。2度と折れないように真鍮にする。
ダブルレッグスタンドも取っ払いサイドスタンドに換装。
後はうまいこと新幹線に乗せられるかどうかだけ。ドキドキ…

COBRA 輪行練習

DSCN0594COBRAの輪行練習第3弾として、本日は小田原→横浜間を輪行しようと計画。
珍しく早起きしてAM8:00にスタートしたので午前中に小田原に着く。
七里ガ浜のファーストキッチンが閉店した跡地にドライブイン(?)が。食事が面白そうだったのだが、今回は目的飯があったので次回の目的飯にでも。

本日の記録。  
DSCN0593ダブルレッグスタンドは却下。自作マウントが弱くて不安。
Radical Design の Banana Racerがちょっとだらしなく見える。 
DSCN0590こんな景色を見ながらオープンカフェで食事なんて至福だろうなぁ。   
DSCN0597工事中のエリアが切れた僅かな海岸線ビューを楽しんでから…   
DSCN0603防風林と緑の美しい景色の中をひたすらクランクを回し続け…   
DSCN0611相模川、花水川と大河を超え、酒匂川に到達。ここまで来ると滅多に来れない距離を来た感がある。この橋の上でふと帰りの体力がちゃんと残っているか不安になったりもする。
が、本日は小田原から輪行なので余裕綽々。   
DSCN0617さて、早川港まで来て評判の食堂で目的飯を食す。魚市場食堂(早川)に次いで残念な感じ。
小田原と言えば小田原丼と銘打ったアジ天丼がとても旨かったのだが、そのメニューを提供していた菜こんたんと言うお店も閉店したらしい。
小田原で旨い飯屋を探さなくては。
DSCN0608輪行練習しておいて良かった点。
旗竿のジョイント部が折れた(この部分を再考)。
ダブルレッグスタンドがNGな事が判明したこと。
遠く関西の地でトラブったらちょっと面倒だったところだ。その他、輪行に付いてはまったく無問題。遠征が楽しみだ。

明日はschlitterで再度湘南へ。

Encoreで花水へ

DSCN0551リハビリで60㎞、70㎞と距離を伸ばして、本日は100㎞に挑戦。 随分久しぶりな気がする。フルカーボンの車体もダイエットのおかげで14㎏軽量化したエンジンも今までにないくらいに軽く、困難に思えた100㎞走も快調にこなすことが出来た。
本日の記録

次回は二宮まで足を延ばして130㎞。
DSCN0558相模川を渡るの図。
本日はにわか雨に降られたり、一日中どんよりとした天気。
おかげで予報ほど気温は上がらず24度と快適。 
DSCN0565雨宿りなどして時間が経ってしまい目的の飯屋さんに着いたのはPM1:00を超えていた。にも拘らず20人ほどの行列が。
DSCN0566なんとブログ向きのビジュアルだろう。 地元の民のソウルフードとのこと。
写真のラオシャンタンメン、400円!
あっさり出汁にお酢を3匙ほど、少しコシのある素麺のような麺。玉葱のトッピングは辛くもなく甘い。
行列の理由は値段にありそうだ。

心拍計の電池を補充しなくては:メモ
 

COBRAで輪行練習

DSCN0516DAHON STOW BAGを装着した図。
う~ん、ファット過ぎる。
とても淀川を京都から大阪まで走り下る仕様じゃない。格好悪いし。
「ちび輪バック ミニベロ」に変更しよう。
と単純には行かない。
そもそもSTOW BAGを買ったのは「ちび輪バック ミニベロ」を紛失して横浜も東京も会社も何度も捜索したのに見つけられなかったから。
しかし、STOW BAGがボツとなった今、ここ(横浜)を探すしか道は無いと覚悟を決めて、家中ひっくり返し、運良く冬物の衣服の中に紛れていた「ちび輪」を発見出来たので午後から輪行練習に出る。

DSCN0518暖かい日差しに乾いた風が気持ち良く、ベストシーズンの到来だ。正直、このままペダルを漕いで海まで出たかったが、本日のミッションは輪行練習。しぶしぶ相鉄線天王町駅へ。

細めのカーボン旗竿も輪行用に3本継ぎにした。
  
DSCN0520STOW BAGではないのでシートはしっかり車体に括り付ける。

パックはゆっくり確認しながらやって15分程度。実用範囲だ。 
DSCN0522そして、湘南台駅まで輪行。
ちょっとだらしなくなってしまっているが、超軽量で尚且つ余裕の収納力。
STOW BAGはM5 CMPCT用となる。

車体が重いのでショルダーは太目にする事とショルダーパットを用意しよう。
DSCN0525言うまでも無く、電車なのであっという間に湘南台。
アンパックも15分程度。慣れれば10分掛からないだろう。
DSCN0530脚も暖まっていないので境川CRを14kmほどのんびり上って…  
DSCN0534瀬谷駅まで。あくまで輪行練習なのでここで終了。
再度、パッキングして相鉄線で天王町へ。駅前で組み立てて帰還。

そんな具合で、パック、アンパックはほぼストレス無し。重量対策さえ出来れば輪行は苦ではない。
あとは、天気予報を待って新幹線を予約するだけ。
その前に来週、輪行で遠出してみようかな。 

B&W International Clapton Box 来る

DSCN0365ブロンプトンの輪行用スーツケースが遥々ドイツから届いた。
WEBで購入依頼してから1週間ほどで到着。
価格は送料込みで175,87EUR。現在のレートで24,000円ほど。

DSCN0368でかい!
後ろはフルサイズのスーツケース。 少し不安になる。

 肝心のブロがここに無いので収納画像は次回。 

純正!? COBRAにSTOW BAG

IMG_20150906_180505STOW BAGを横浜に持ち帰りCOBRAを入れてみた。
結論から先に言うと、ピッタリ。まるでコブラの為に設えたかのよう。

※この前DAHON STOW BAGを紹介した時、このバックは廃盤だと書きましたが、tern(ターン) Stow Bagとして復刻しているようです。サイズ等は確認が必要ですが。 
IMG_20150906_180537中の様子。シートを車体に括り付ける必要も無いほどジャストサイズ。
IMG_20150906_180816この工夫でCOBRAが自立する。
来週、天候が良ければ輪行テスト。

Encoreでアジフライリベンジ

DSCN0485本日は、11速にモディファイされたencor のテストランを兼ねて腰越漁港にてアジフライ。
今回はエンジンの-12kg減量が効いてか、ヘロヘロにならずに70km。

本日の記録
DSCN0470天気も良く、走っていて最高に気持ち良い。
何が気持ち良いってシフターが脹脛に当たらない事。やっぱり相当なストレスになっていたようだ。  アイドラーからの音も無く、全ての機関が綺麗に動いている。
シフターのインデックスの強さも軽めに設定したのでガキガキ感は皆無でノーストレス。力んで停車シフトダウンの際にハンドルが振れることもまったく無い。
DSCN0475いつもの気持ち良いスポットは工事中でご覧の有様。  
DSCN0477あっという間に腰越漁港。  
DSCN0479本日の目的飯。普通のアジフライは無く、特大、500円。
かなり大きい上に身が分厚い。肉厚なんてもんじゃない。これは、ひょっとして凄いかもーーーーー!!
が、一口食べると…何かもの足りない。ほくほくしているのだか油感が無い…パサパサとまではいかないが。
実は鯵の旬は7月まで。旬の時期の小中型の鯵が旨いらしい。旬を過ぎた大型の鯵は旨みも落ちるとのこと。あぁ、そういう事だったのかぁ。特大と言うだけで舞い上がってしまった自分の無知を恥じる。
残念だがアジフライは来年。 

DSCN0499今回のモディファイのメインであるバーコン。ラピット型のシフターが脹脛に当たる(擦る)事が発端。
10速のMTBコンポを引けるバーコンが無かったので11速化。 
DSCN0494クランクヒット問題を解決する為に購入したフォーク。結局解決には至らなかったが、細身っぷりが気に入って採用。  
DSCN050111sのコンポはアルテグラ。ドライブトレインがロード用で統一された事と11-32TのワイドレシオなCSが気持ちの良い走りに大貢献。
DSCN0497スピーカー、ガーミン、ライトもそれなりに収まった。

気持ちの良い走りの理由に膝痛がまったく無くなった事も上げられる。
これは160mmのクランク長のおかげ。クランクが短くなったせいでより大きなトルクが必要となるのだが、そこは頑張らずにシフトダウン。回転を上げるのと回転維持は楽になった気がする。それよりもこんなにも違うものかと驚くほど膝への負担は減った。その代わり加速時、登坂時の太ももへの負担は倍増(笑 
DSCN0491リアブレーキは何か良いものはないかと模索中。 
DSCN0506結果、走って気持ちの良い自転車に仕上がった。異音も無く、シフトもスコスコ、座面もウレタン一枚だけでバッチリ決まる。
課題はバーテープ(ブルックス)がさらさらと滑ってグリップし辛い事くらいか。クランクヒット問題と。

DUMAと並んで愛機になりそうなのでホイールも検討か。
 

DAHON STOW BAG

DSC02023廃盤となっているDAHON STOW BAGを手に入れる。しっかりした作りで、重量はそんなでもないが折りたたんだ状態でも相当大きい。
DSC02025M5 CMPCTが収納可能との情報があり、あわよくばCOBRAが入ってくれればと購入。広げた感じではギリギリセーフ? いやギリギリアウトか?
結果は週末。 

BROOKSを巻いてみた

IMG_20150829_225807下のBLOG画像を見ていてグリップが汚く見えて我慢ならずに布団を抜け出して作業開始。ブルックスの端切れを巻いてみた。 グリップは悪くなったが細身で雰囲気はある。
いずれ指に吸い付く近代的なバーテープを巻き直そう。
IMG_20150828_135343ついでに携帯に入っていた画像から。
カウンター数席のお店で満席だったが、次回は突撃したい。

Schlitter Encoreフォーク交換

DSCN0351クランクヒット対策でTRAIGONのフォークに換装。肩下が5mmほど伸びる予定だったが…
DSCN0447変わらず…
寸法も370mm……orz 
DSCN0440残念ながらクランクヒット回避はならなかったが細身でなかなか格好が良いので採用することに。
2mmほどのスペーサーを自作してクラウンレースの下に噛ますかクランクを削るしかないようだ。
 
DSCN0445自慢の専用工具、スターナットセッター。スターファングルナットをフォークに打ち込むことしか出来ないツール。人生で使用するのは3回目(笑
フォークの交換はクラウンレース圧入もあるので専用工具がないとかなり苦労する。
DSCN0448バーコンはMicroShiftのなんちゃってカーボン11s。メリットはレバーの硬さを調整出来ることと軽量なこと。シマノのバーコンは新品の状態だとガチガチに硬くて操作するのが嫌になる。ULTEGRAのRDとCS、DURAのチェーンとシマノ互換のバーコンと統一性が取れていた為かポン付けでほぼセッティング完了。ただ、11sミッシングリンクだけはそうは行かず、仮付けの状態でクランクをガシガシ蹴っても嵌らない。固体の問題かと思って買い直しもしたが同じ。チェーンから外してリンク単体を組み合わせて金槌で叩いて嵌めて専用工具で外しを繰り返すこと5回。穴が広がってやっと装着可能な状態に。明日、試走。

 

Schlitter Encore バーコン&11速化

DSCN0423見た目の格好良さもシフトフィーリングも大変気に入っているXTRに別れを告げ、グリップシフトの次に嫌いなバーエンドコントローラーに交換する作業に取り掛かる。
 
DSCN0424理由はこのハンドル内側に飛び出した親指シフトレバー。このレバーがペダリング中極たまに脹脛に当たるから(擦る程度)。接触自体は運転に支障をきたすわけでもなく大した事ないのだが、こういった細かいストレスが蓄積してツーリング自体が楽しくなくなる要因になる。そこで絶対に内側に出っぱる筈のまったくないバーコンに換装することを決意。RDにXTRを奢った為に各社のロード用のバーコンとの互換性がまったく無く、RDの交換を余儀なくされたので、それならばと11s化を決意。
 
DSCN0429まずは、フルクラムのハブが11s対応で第一のハードルクリア。 
DSCN042710速に必須のこの2枚を抜くと… 
DSCN0431キッチリ装着出来た。ULTEGRA 11-32T。10速時は12-30Tだったのでトップで1T、 ローで2Tのワイド化。これは嬉しい。
DSCN0433バーコンまでシフトアウターを延長し、その間にインラインアジャスターを挿入。バーコン化で失われてしまう手元でのシフト調整を出来るようにした。
延長分のアウターはちょっとお洒落して朱色をチョイス。グリップの内側を通して完成。
DSCN0436心配だったチェーン長も、3セットでお釣りが来てホッと胸をなでおろす。1駒足りないだけでも4000円が飛んで行く。
上が10速、下が11速DURA。軽量化の肉抜きが無くなっている。 
DSCN0439とりあえずダラダラにチェーンを張り、本日は終了。後はバーコンを手に入れてから。

明日はバーコン装着とシフト調整&クランクヒット対策のフォーク交換、後、試走。