BICYCLE GRAFFITI

自転車の記録

CATEGORY SCHLITTER LIGHTNING HALUZAK TW-BENTS GREEN SPEED BURLEY PERFORMER CHALLENGE M5 Pacific ALBUM
TYRELL ALEX MOULTON BikeFriday Panasonic BRIDGESTONE BROMPTON BRUNO DAHON r&m FORCUS Colnago

深夜の突貫作業

c9d63aa1.jpgPM11:00帰宅後現在 1:50迄かかってドロップハンドル化完成。
人生初バーテープ巻きもなんとか無事終了。しくじると6800円のロスだけにかなり緊張しながらの作業だった(汗
ブレーキレバーのカバーが無いのだが、カンパ当事物が6000円オーバー。ただのゴムサックに…しかも劣化のおまけ付き。
このままでいいかな。
90711941.jpgドロップのイメージにあわせてサドルをレッパーに戻してみる。
しっくり来た。
Lサイズウィッシュボーンにブルホーンには無理があったみたいで、ドロップハンドル化して走りが見違えるようにカッチリした。ブレーキも効きが全然違う。DAHON DASHと肩を並べたかも。

自転車弄りに限らないが、結果が出るとかなり楽しい。

DAHON x20 記録

704d30f5.jpgTRAINCLEに引き続き写真をDASH x20の写真を撮ってアルバム化。記録しておく。
速い、軽い、楽チンの3拍子揃ったチャリ。一番のお気に入り。
いつか腰を据えて写真を撮りたい。

アルバムはこちら

トレンクルポタ&モールトンモディファイ

90bc3a06.jpgあまりの陽気の良さに、7氏と石川町待ち合わせ関内サイクリー経由臨港パーク。
トレンクルの写真を数枚撮ったのでアルバムを作成。

アルバムはこちら
e84e265e.jpg今回は塩焼きそばにパンをプラス。
450円と強気の観光地プライスが付けられているが280円くらいだったら街でも流行るなと。
11797620.jpgそして本日のメイン。

ドロップハンドル化計画で九死に一生を得た新型ウィッシュボーンステムMサイズ。
実は付属のボルトが長すぎてAM-GTの旧型のステム幅では締め切ることができない。
螺子を切断するしかないかと思い悩んでいたところ、近所のコーナンに5mm短いポルトを発見。
質感は違うが見える部分はほぼ同じ。
捨てる神あれば拾う神ありとはこのことか。
70db638c.jpg本日は横浜に長居する予定ではなかったのでドロップハンドルを台東に置いてきてしまったのでブルホーンを装着。
1cfc9bc1.jpgサイズダウンしたおかげで、ウィッシュボーンを1ノッチ倒し、ステムを4cmほどアップすることが出来た。
片側だけブレーキレバーを装着して試走。
ポジションも当たりが出て、見た目にもだいぶ落ち着いてきた。
ドロップハンドル化に期待が膨らむ。
f49cc4a3.jpgワイヤーカッター、パイプカッター、ワイヤーの端っこカバー潰し(名称が判らない)など自転車用工具を数点購入。
結構な出費。工具侮りがたし。

ドロップハンドル化着々と

1824206c.jpg目黒のビンテージ屋さんからカンパ50周年ブレーキレバーが到着!
迅速な発送有難うございます。
ウィッシュボーンステムMサイズを活かすにはこれしかないと思い立ったドロップハンドル化。
果たしてうまくいくのか?
343511d5.jpgこちらは棚卸し中で大忙しの寺田商会さんの店頭で迷惑を顧みず15分ほど唸りながらシャローかアナトミックか悩んで決めたドロップハンドル。
決め手は、アナトミックが最後の一本だったから(笑
今週末装着予定。

現在のAM-GT

24f5f0de.jpgウィッシュボーンステムの小型化の夢破れたので、取り敢えず現在のAM-GTの簡易アルバムを作成。

アルバムはこちら

古いタイプのステムを手に入れるまではこの形で…

USB 3.0のススメ

39b1b32d.jpg高速SDHC32GB を購入。合わせてUSB環境を一気に3.0に。SDHC
Sequential Read : 44.836 MB/s
Sequential Write : 37.573 MB/s
Random Read 512KB : 39.075 MB/s
Random Write 512KB : 2.698 MB/s
Random Read 4KB : 2.362 MB/s
Random Write 4KB : 0.693 MB/s
4b206202.jpgちなみにUSB2.0接続時のSanDiskExtremeProの速度
Sequential Read : 18.391 MB/s
Sequential Write : 17.910 MB/s
Random Read 512KB : 17.721 MB/s
Random Write 512KB : 1.114 MB/s
Random Read 4KB : 2.095 MB/s
Random Write 4KB : 0.554 MB/s
df69cc1b.jpgUSB3.0箱も購入して2.5"SSD で測定。おおっ
Sequential Read : 91.166 MB/s
Sequential Write : 74.922 MB/s
Random Read 512KB : 88.174 MB/s
Random Write 512KB : 49.647 MB/s
Random Read 4KB : 11.872 MB/s
Random Write 4KB : 2.103 MB/s

下町 トレンクル ポタ

45757aa3.jpgポタ用に購入した東京下町ガイドに触発されて、本日はトレンクルで下町散歩。
まずは浅草浅草寺。人ごみを恐れないトレンクル。
これ本当に良いチャリだ。すべての動作が軽く、街乗りで最大限の威力を発揮する。
乗れば乗るほど嵌って行く。走りながらニマニマ。ハンドルとシートポストの軟さも、荒れた路面の衝撃を和らげてくれるサス代わりだと思うと改善する気が失せた。
モールトンも早くこんな風に感じられるようにモディファイしたい。
b9a24533.jpg五重塔と2ショット。
グリップが太くなったのでサドルの薄さがバランス悪く思えてきた。ノーマルの皮フライトに変えてみよう。
12c4657f.jpg現代の五重塔、スカイツリーと2ショット。

スカイツリーもだいぶ飽きてきたので早々に切り上げ、目的地の押上カフェ スールというカフェに。が、お盆休みで開いてない。
ガイドブックも流し見た程度だったので代案無し。ああ、無計画過ぎたか…
b3b9f0da.jpg吾妻橋、アサヒビール直営の23番地カフェでマンゴージュース。
ウッドデッキのオープンテラスで水分補給して落ち着く。
自転車は停めやすいし、空いるし良いかも。
96c64d3e.jpg一転、上野東照宮参道。
公園内が人でごった返していても、ここはご覧の通り。
f2f85811.jpg不忍池で散歩終了。
蓮の開花は始まっているが満開には程遠いって感じ。
あれ? 蓮って咲き揃うの?

次回はガイドブックを読み込んで、もう少し計画的にポタろう。
美味しい物でも食べながら。

フラッシュスタンド到着

ee0014bd.jpgフラッシュスタンド…ってなに? という声が聞こえてきそうな代物だ。通販で購入したものが本日届く。スタンドとして買っているので用途はわかっているものの、目の前にしても実感が沸かない。
こいつがシャキーンと伸びて、カシャっと嵌ると、あ~ら不思議、あっという間にスタンドに。
861ae77b.jpgパナソニックにはうまく収まったが、クランクの位置(長さ)次第では無用の長物になるらしい。
モールトンに合うかは週末にでも。

ハンドルステムなど

36b3bf3e.jpgレーシック手術の為、更新出来なかった事柄を2、3メモ。
事故のお詫び第二段として買ったハンドルステム、径が合わなくて放置してあったのをスペーサーを見つけて装着してやる。
おお、なかなかお似合い。ノーマル900mmから1100mmになったのでポジションもバッチリ。
事故のお詫びとか言いながら自分の為かよ!
29ecbeea.jpgこちらはモールトンのリアスプロケット。12T~18T、7段という超クロスミッション。炎天下の都筑から保土ヶ谷まで乗って帰った時も、何度、降りて押そうと思ったことか。これじゃあ、坂の町横浜は走れない。(エンジンを鍛える気は毛頭ない)
もう一つ問題が、これは修理課題だが、チェーン繋ぎ目付近に変な癖が付いていてフロントのスプロケットから浮いてしまって空回りすることがある。リアカセットと同時に対処。
75081e6f.jpg5月に来るはずだったGP01のバッテリーが到着。震災の影響で10月という話だったので少しは前倒し。
GP02が発売された今となっては空しい限りだが、当分の間は乗り換える気力が起きないだろうから有難く使わせてもらおう。
肉抜きするのが面倒なのでケースは冬用とする。

モールトン来る!

e632c930.jpgお約束のモールトンの画像です。
全容をお見せ出来ない、且つアップが遅れたのは、あの美しかったAM-GTが、身長170cm、短足仕様に調整した途端、格好悪いことこの上無しという姿になってしまったから。
ああ、出来ることなら股下を5cm伸ばしたい!
ウィッシュボーンステム(写真の三角の部分)も大きすぎて調節の範囲を超えている(乗り物としても、鑑賞物としても)。
さぁ、これからじっくり自分仕様に変えていかねば。ちゃんと走って、美しくなるように。そしたらアルバムを作ろう。
先は長そうだ!
だけど、ひっそりと楽しみ。
GINETTAに匹敵する愛を注ぐにはそれなりに苦労しなくては、と。

TRAINCLE シフトレバー改造終了!

a5673653.jpg本日、GINETTAとの完全決別を決める為にモールトンを購入(まだコルセットして乗れないものかとか悪あがいていた)。今週中には写真をアップ出来ろかと思う。超絶美しい自転車なので乞う期待。
昨日、半田が無くて中途半端で終えてしまった作業を本日完遂。電工用のスリーブを潰す。ある程度大きな圧着端子潰しが必要。インター3用のワイヤーは両端に太鼓が必要な為、こんな作業が発生する。潰した部分は弱くなるのでワイヤー末端側を潰せば良かったと後悔。とは言えシフターだからOKでしょう。
07795354.jpg潰してない部分を半田で埋める。
高温の半田コテを使ってスリーブ自体を熱すると半田がするすると溶け込んで行く。
後方の端子潰しは、チューブ内のテフロンを溶かさないように熱を逃がす為に咬ましてある。
9034ad99.jpgそして完成。グリップが大きく太くなって存在感ありすぎだが、握った感じは最高。ブレーキレバーも小さすぎて見た目のバランスを崩しているが軽量化に一役買っているので諦める。
肝心のシフトは、「最高!」。テスト走行しながら喜びの声を上げた程。
グリップシフトのように手首を使わず、指先だけで操作できるので楽チン。
心配していたステップ(?)も変則位置が判りやすくて問題無し。自分を信じて良かったぁ。インター3搭載車ならお勧めモディファイ。

トレンクルで鎌倉へ輪行

d89a126b.jpg輪行姿。さすがJRお墨付きバイク。
広角レンズで強調されてはいるが、足をおっぴろげること無く座席に座れることは確か。

真ん中の黒いのが輪行バックとモバイルギアを入れるリュック。
バックを丁寧に畳む必要が無いために素早い収納が可能。その割りにコンパクトに仕上がった。

北鎌倉で横須賀線を下車。八幡宮に向かって降りる坂の途中、モールトンTSRに遭遇。う~ん、トキメかないなぁ。
新しい物だとAM20かAM GTが良いのだけれど、目ん玉飛び出るほど高いし…
b84ee8cb.jpgそして鎌倉。
蓮の花が咲き始めている。
青空が気持ちいい~…と言うより先に湿度高すぎて汗がベトベトして気持ち悪りぃ~、が素直な乾燥。
それでもカップルは手を繋ぎ、肩を組む。
4ae9e456.jpg海~。
海水浴のシーズンなんだなぁ。
水着の女の子が眩しい!

海岸線はさすがに気持ちいぃ~
4d9e600b.jpg稲村ヶ崎なんて何十年ぶりだろう。
水分補給をしながら江ノ島を臨む。
そうだ、江ノ島へ行こう!と。
bb62bb1d.jpg江ノ島の参道を行く。
サドルを肩に乗せて階段だって登れる。
人ごみの中も邪魔者扱いはされなかった。
というより大して注目もされなかった。
ポリッシュして光らせてやるか。

本日の記録
ac2febc9.jpg其処彼処にしらすの文字。
そして、浅草から消えてしまった江の島名物「丸焼きたこせんべい」の前は大行列。
仕方なく、こんなものに手を出して見た。その名も「しらすパン」(笑
仕方なくの筈が、ある意味裏切られてビックリ。これが旨い。しらす入りホワイトクリーム(チーズ味も少し?)が詰まっている揚げパン。
8528bafe.jpg丁度、江ノ島を離れたところで自転車屋さんから頼んであったパーツが揃ったと連絡があった。
藤沢から北千住までトンボ帰り。そして、事務所で装着。革巻きのグリップとWレバーをハンドルに装着するアタッチメント。
ワイヤーに加工が必要なのでシフトが正常に動作するかは明日のお楽しみ。
なにはともあれ、ハンドル周りがグット引き締まった。良し良し。
後は、ギアを現在の内装3段から外装8段化すれば完璧。

パナソニックの自転車

8f1733be.jpgジネッタの代わりになる自転車はアレックスモールトンに決定。現在、年代物にするか新車にするかを検討中。

その前にちょっと寄り道してパナソニックの軽量自転車を中古で購入。
なんと重量6.5kg、JRとパナのコラボ企画物というだけあって、ほぼ輪行専用。
モールトンは輪行には不向き、コペンのシートを取っ払って2分割固定を予定していたので、電車に積めるのが一台欲しかった。

写真は事務所に戻って、ピカールで磨き上げた直後のトレンクル6500。
この後、シールを全て剥がす。
11bae018.jpg一番最初に付けたもの。
三ヶ島 ブロムナード Ezy。ペダル無しの販売だったのでこれを真っ先に購入。
新宿から秋葉原まで雨の中を効かないブレーキとBBからの異音と闘かいながらの帰還。

この時ばかりは衝動買いした事をちょっと後悔。
40889e0c.jpgそのまま、御徒町中央通り沿いの某有名自転車店でブレーキシューの交換を依頼。いや依頼というより、シューを購入した後、「取り付けてもらえますか」と気軽な気持ちで口にしてしまったのだ。工賃、3200円…orz
おまけに作業後のリアシューが歪んでつけられていて半分以上空を挟んでいた。これが2番目に付けた物。
この店では2度と作業は依頼しないと誓う。
64b23471.jpg翌日、和田サイクルに強化チューブを買いに行った時に、和田さんご本人からロングリーチキャリパーを紹介してもらって購入。新型のトレンクルにも付いているテクトロ。前用のボルトが短すぎるため部品取り用の古いキャリパーを時間を掛けて探して頂いた上に、800円で譲ってもらって感謝。帰宅後さっそく装着。
キャリパーをバラしての部品交換、セッティングも含めて、時間を掛けて丁寧な作業が出来たので満足。
ae903b82.jpgリアもご覧の通り。
BBからの異音は、自宅に最も近いハクセンというお店に依頼して調べてもらった。
結論から言うと、幅の狭いタイプのチェーンが装着されていてギアにめり込んで音を出していたらしい。
クランクバラして、BBグリスアップして、チェーン代、工賃合わせて4000円。
ハクセン、ネ申だぁ。
26323be6.jpgサイクルハウス しぶやで購入した超軽量ブレーキレバーと和田サイクルで購入した超超軽量カーボンサドルも装着。かなりクールになった。
そんなこんなで第一回輪行は秋葉原→横浜。肩から提げてもノーストレス。
輪行バックとモバイルギアを収納する小振りリュックも用意していたのでこちらも全作業5分くらいでノーストレス。
翌日の鎌倉に期待が盛り上がる。
20d15a9e.jpgその晩、チューブ交換。この自転車、軽量化を目指すばかりにチューブまで軽量素材を使っている。
そのせいかそれが弱点にもなっているので交換。携帯用のパンク修理キットで交換可能か確認。
15mmの内速3段のリアハブのボルトは普通のレンチでなければならないことが判明。
あとはトレブル無し。
9301ac23.jpgビアンキのサドルもお洒落なものに交換。
イタリアンな感じに仕上がった?
値段も8000円と分相応。