BICYCLE GRAFFITI

自転車の記録

CATEGORY SCHLITTER LIGHTNING HALUZAK TW-BENTS GREEN SPEED BURLEY PERFORMER CHALLENGE M5 Pacific ALBUM
TYRELL ALEX MOULTON BikeFriday Panasonic BRIDGESTONE BROMPTON BRUNO DAHON r&m FORCUS Colnago

コブラモディファイ計画開始

DSCN1701春の関西遠征に備えて、コブラのモディファイを計画。
まずはどんな状態だった思い出すために横浜市内をぐるっと回って20㎞ほど走行。
シート、ポジションはバッチリ。
気が付いた点:ヘッドレストのポジションを1㎝ほど上げる。
DSCN1698モディファイ計画のメインは11速化。
明日のニキリンさんのバザーでブームが手に入れば9速のまま、RDをXTRに。
なければ、リア11-40T、フロントを2速化。
DSCN1708なにげに山下公園の海沿いが自転車通行可能になっていた。
寒すぎて観光客も少なかったのので最高!  
DSCN1711 本日の最高速度は42㎞/h。大径(60T)チェーンリング用のブーム(後ろにシフトしている)のせいでフロント(3速)の変速が旨く決まらない事を除けば、小径の割によく転がるいいバイクだと再認識。
 

P-38でベイサイドマリーナ

DSCN1659本日はP-38のテスト走行にベイサイドマリーナまで。
シフター、RD、スプロケット、グリップのモディファイを受けて、こんなにも違うのかと思うほど快適になった。
DSCN1664海の新幹線(?)と記念撮影。展示販売会のようなものが催されていて、クルーザーがすらりと勢ぞろいしていて壮観だった。  
DSCN1667肝心のP-38。 
DSCN1669コックピット写真。
う~ん、かなり美しくなった。と、前回も紹介したのだが、相当気に入ったのか再び。 
DSCN1672チェーンから洗浄に使った灯油が染み出してきてさっそく汚れたスプロケ回り。
灯油は考え直した方が良いのか? 
DSCN1684帰りがけに関内の中古店で出物の新古パニアを購入。THULEよりだいぶ小さいと思っていたのだが結果あまり変わらなかった。ただ、THULEよりシンプルなだけあって、かなり軽量。DUMAにリアキャリア(MINOURA RC-1000)をと考えてもいるのでそちらに回すのもありかと。  
DSCN1687グリップを変更してこちらもほぼ完了。

だいぶ暖かくなってきたので、もうガンガン出撃したい(と思います…)。 

P-3810速化、完

DSCN1631P-38の10速化が完了。撮影&記録。
DSCN161510速バーコンのベースの色が黒なのとリザードスキンのバーテープがなかなか格好良く決まった。
シマノバーコンなので相変わらず動きは渋いがシフトはきちんと決まる。
DSCN1614コックピット。  
DSCN1641コックピット2。
ハンドルがこの形状なので気を抜くと握る手がスルリと滑り落ちてしまうのをリザードスキンがしっかりホールド。滑り止め効果絶大。
DSCN1637アルテの10速RD GS。スプロケもアルテで11-30T。

ローノーマルからトップノーマルへ。
今回の変更の中でこれが一番重要なモディファイ。シフトミスによるストレスがゼロに。全然違う。ミスしないまでもシフトの度にシフト方向を確認していたのがかなりのストレスだった事を再認識。  
グリップと合わせて乗り味のとても良いバイクになった。やって良かった~。
DSCN1618ステップクルーズにペダル。ミカシマ製。
かなりの重量増だがガッチリ感が出て、実用車には最適。  
DSCN1621サドルとの相性もバッチリ。グリップもブラウンにした方が良いかも。ブロンプトン(小径車)用でなんか探そう。
(直後、GRUNGE ロックオンテープグリップをポチる)
DSCN1651試走中にマックで北のなんちゃらバーガーを食す。
名前は「北の…」に決まってしまたようだが、僕的には「バターポテトパン」と命名。
子供騙しのバター風味が強過ぎてパテとベーコンがどこにもいない。
ポテトパンと考えるとCPがとても悪いと感じた。


 

P-38 10速化!

DSCN1609先週課題としたP-38のRDをトップノーマルに変更。ただRDを変更するのはつまらないので思い切って10速化。
10速のバーコンはベースが黒。バーテープもLizard Skinsに変更してグリップもバッチリ。
クラシカルな雰囲気は失われたが実用性が数段アップ。
RDの写真は、明日、太陽の下で撮影予定。(ガレージの低光量で撮った写真はブレブレで使えなかった 汗)



DSCN1602こちらはステップクルーズ最後のモディファイ。こちらも、撮影は明日。

P38でサンマーメン

DSCN1583無性にサンマーメンが食べたくなりP-38を駆って弘明寺へ。
リカンベントで出かけるのはほんと久しぶり。
体重も秋から5kg増と夏に向けて1から出直し。 
DSCN1579いつものまさき亭。


 
IMG_20160221_135404ここのサンマー麺が旨い。旨いうえにボリュームもあって620円!!!
常食するのにほんとお薦め。
  
DSCN1589シートの角度と形状がよろしくないことが判明して戻って修正。
DSCN1592修正後。シートを若干倒し、クッション前方にアンコを盛って体が前にズレるのを防ぐ。
DSCN1587スーリーのパニアバック。
DSCN1594これが次回の課題。ローノーマルのRD。
何度もシフトを間違えて気持ちが悪いので交換することに。


DSCN1578パールイズミのウォームフィットドライ アンダー。
熱々のサンマーメンを食して汗だくになった後もサラサラ。その後、漕いでいるうちに水気も飛んだようなので速乾性も偽りではなさそう。

春の訪れとともに何とか出撃回数を増やしていきたい。

STEPCRUZモディファイ2

DSCN1558この一週間で愛機STEPCRUZのモディファイがだいたい終了したので記録する。
一番目を引くのはサドル。車体のオレンジに合わせてブラウンをチョイス。 
DSCN1559が…、FLYERにしたのは失敗だったか? 実用車には小振り過ぎて迫力不足。B67にするべきだった。 
DSCN1561ミラー。自転車用を付けたらブルブル震えて使い物にならなかったので、バイク用を装着。ガッシリ、バッチリ。  
DSCN1569どうしても我慢できなかったグリップシフター(写真上参照)をラピットファイアに変更。グリップとラピットではシフトケーブルの種類が違うので要注意。
これにてモディファイはだいたい終了。 残すはペダル交換のみ。来週半ばに到着予定。 
DSCN1572時間が余ったので明日の出撃準備。
3台にタイヤに空気を入れてチェーンに油を注す。
真ん中のDJANGOにはモンキー用のミラー。黒が欲しかったのだが。
ほんとに明日出られるのか? 

3台めのブリジストン STEP CRUZe

DSCN0436モールトン、ジュピターに次いで3台目のブリジストン。その名はSTEP CRUZ。激坂の多い横浜でのお使い用に電動アシスト車が必要になり購入。本日は初電動車のテストを兼ねて納車されたばかりのステップクルーズを秋葉原から横浜まで搬送。横浜到着後、激坂を5本ほどこなして走行距離41.14㎞。平均速度は17.0㎞。

おもちゃっぽいところとソリッドなオレンジに一目惚れ。最近買った、ダウンジャケットもオレンジ、ソファーもオレンジ(笑
DSCN0429お店で満充電してもらっておいて搬送スタート。オートモードだと多摩川手前、走行距離18㎞を超えてやっと80%(1つラップが消えた)。
イメージと違ったのは、車道を15㎞以上で走る時には、アシストの恩恵をまったく感じられないこと。重い車体(26㎏)と自らが生んだフリクションロスを補う程度のアシストか。平地のみなら断然軽量ママチャリの勝利だろう。 
DSCN0450ただ、走り出しと坂に関しては流石の電動。ちょっと違和感があるほどのトルクで引っ張ってくれる。平地でも時速10㎞まではとっても気持ち良い。
41.14kmと激坂5本往復(下りは充電)でちょうど40%(直前にランプが消灯)。 
DSCN0443電動ユニット。下りや減速時にブレキーレバーを少し握るとモーターブレーキ(?)が力強く掛かる。  
DSCN0445せっかくのベルトドライブの静音性もモーター音で台無し。   
DSCN0442初モディファイはスピードメーターの装着(笑    
DSCN0433シートとペダル、グリップ、変速機をモディファイ予定。

CarryMe リクセンアダプター強化

DSCN0415リクセンカウルのアダプターをマウントしていた金具が曲がっていた。力の入る場所なので、こんな金具では曲がって当然か。
DSCN0416そこで、アルミ板を切って金具を新たに作成。寸分違わずばっちりフィット。
DSCN0420非リクセンバックをリクセン化するアダプターも購入。こちらはバスケットを着けていない時のアダプター隠し兼、ロックワイヤー入れに装着する。
DSCN0421本体はホームセンターで適当なものを選んだ。 正面からの写真は晴れた屋外で撮影する予定。
DSCN0412最近、購入するガジェットは中国製ばかり…。日本製と比しても決して安くはないのだが性能で選ぶとこうなってしまう。嘆かわしいばかりだ。


年末にひいた風邪が長引いて休みの前半は自転車に乗ることが出来なかった。
新年は少しでも乗りたい。 

AMAZONでまとめ買い

DSCN0407
週頭から風邪ひきで寝ているだけだったので、ついつい暇に任せてAMAZONまとめポチ。左から、『PEARL IZUMI 181 ヒートテックセンサーロングスリーブ』5℃設定の優れもの。最近お気に入りの”けんたさん”の動画で紹介されていたので購入。ちょっと着た感じユ〇クロ製品と比べて吸湿速乾性は遥かに良さそうだ。この季節、休憩中に掻いた汗が冷えてしまうケースが多いので、これには期待大。
『Unigear ドライバッグ』、M5のキャリヤに括り付ける。 『OSTRICH パニアバッグ P-115S』、こちらもM5の輪行用。 『Fotopro アクションマンウント AM-802』。携帯三脚(三脚?)。自撮りでも始めようかと。『アマノフーズ クリームシチュー ×4個』、これは安心のリピート商品。 

DUMA泥落とし@CR

DSCN1547昨日、前回諦めざる終えなかったDUMAの泥落としに平井へ。   
DSCN1551水たまりが残る荒川CR走行2回分の泥。
ブレーキはもとより、リアライトのマウントの裏側にまで回り込んでいて先行き不安になる。
  
DSCN1552ホイールも外して細部まで水拭きして完了。
と、一行で表したがトータル1時間以上掛かる。
DSCN1554記念に。
なんの記念だか(汗

この後、数百メートル走って帰宅。

来週はX-5の積りに積もった埃を落としに。 

小田原系を求めて鴨宮まで

DSCN1464存在を知ってから恋焦がれていた ”小田原系らーめん” を目指して鴨宮へ。往復130kmにもなるのでSCHLITTERで出撃。
が、朝、ごたごたあって出発が大幅に遅れて9時。
目的飯もさることながら、テストしなければならないアイテムが3つもあったので、なかなか楽しいサイクリングになった。
本日の記録
DSCN1458本日のテストアイテム1番目、つま先に貼って使う懐炉。ホッカホカとまでは行かないが、一日中、つま先(足)が冷えた感覚は無かった。
これは良い。冬は手放せなくなりそうだ。 1袋2枚入り。
DSCN1534朝、出発が遅れた原因がこれ。前回、巻き忘れて出たせいで手元が滑ってかなりのストレスだったので走行時間が短くなるのを覚悟で作業。
テストアイテムの2番目、Lizard Skins DSP 1.8  バーテープグリップ、リザードスキンの名に恥じず、ペッタリと貼りつく感じのグリップは最高!! 見た目も良くて大満足。   
DSCN1469テストアイテムの3番目は、だらしないブラジャーの様に首からぶら下がっているランニング用のショルダーバック。本来は背中に背負うものを前垂れ風にして使う。スマホ、カメラ、財布、鍵、携帯食など手回りのものを全部収納。ボトルホルダーの中にカメラを入れているので出し入れが楽。
周りからの見た目以外は満足。機能的には問題ないので、なんとかならないものかと。  
DSCN1490逆風の中、それでも快調に脚を回し続け、テストアイテム全てに概ね満足した頃に逗子に到着。
好天ながらも強い南風に煽られて海が荒れている。なかなかの非日常。   
DSCN1501本日は富士山がくっきりはっきり。江ノ島と荒れた海。   
DSCN1520そして、誰に引いてもらうことも無く相模川を渡るの図。休日にもかかわらず何故か自転車が少ない。風のせいか? 
右手に富士、真ん中左に双子山
DSCN1524往路は綺麗な富士山を眺めながらのサイクリング。写真で見るよりずっと大きく見える。   
DSCN1528そして、片道65kmの道程の末に辿り着いた本日の目的飯、小田原系らーめん。
西の二郎、あっさり二郎とも呼ばれる小田原系が二郎に喩えられる理由は、煮豚から煮出した出汁の足りない部分を補う ”化学調味料”ではなかろうか。麺は二郎とは似ても似つかない、小田原系自慢のトッピング ”ワンタン” の延長線の上にあるかのような”ベロベロ”と評される柔らかい食感の平打ち縮れ麺。

らーめん好きの仲間に、「小田原系、旨いから喰いに行こう!」とはならないけれど、同僚と昼飯を探していて「今日、何食べようか」「あ、あのらーめん喰うかい?」「いいね!」  とはなるかと。
DSCN1535小田原系に概ね満足して、帰路に着くがまだ2時をまわったばかりなのにもうすっかり夕方の雰囲気。国道134号は延々渋滞していて、せっかくの追い風なのにスピードが上がらず。 往路の向かい風に抗って必死に回した脚が無駄になる。
DSCN1541流石に日の入り前には戻れなかったが、恒例の帰還のご褒美、鯛あん亭のたい焼(ツナマヨ・小倉)を食し、余力を残して無事終了。

大磯、二ノ宮、鴨宮と距離を伸ばして次回はいよいよ小田原。でも、お気に入りの小田原丼(鯵天丼)を出す店が閉店してからというものの目的飯を失ってしまっている。新たに探さねば。

鎌倉から酒匂川

DSC02070紅葉の便りを聞きCarryMeで鎌倉へ。が、情報の錯綜か、見頃には到底及ばず、紅葉は始まったばかりと言ったところ。写真は本日狩れた唯一の紅葉。


本日の記録

途中、6.6㎞ほど空白期間があるので(ガーミンの再スタート忘れ)ちょうど30㎞ほどのポタリング。GOOGLE FIT上では殆どウォーキングと判断される速度。
 
DSC02067時間があったので大仏などに立ち寄ってみたりするが…   
DSC02072本日の第一目的地、長谷寺の観音様。ここの観音様だけは一目見て引き込まれ、感動した記憶がある。
そして今日も感動。後ろの外国人も「ワォ」「アメージング」を連発していて日本人として誇らしい気持ちになったり。 撮影禁止なのでご紹介出来ないのが残念。
高さは大仏11.39m仏に対して十一面観音9.18mと負けていない。
いつかは奈良の長谷寺を訪れたい。
DSC02077鎌倉を一望できる。他にも弁天窟など見どころはたくさんあるのだが十一面観音とこの眺望だけでここを訪れる価値は十分。日差しが暖かかったので暫しマッタリ。   
IMG_20151201_121706甘酒は必要以上に甘く、ある意味非日常。   
DSC02081長谷寺から南下して海に出る手前。海沿いのどこでも見られる代表的風景か。   
DSC02085そして、海。   
DSC02087ちなみにハンドル周りはこのように落ち着いた。ベル付きな所が気に入ってしまい、ブレーキレバーはノーマルのまま。おかげでハンドルを詰める事が出来ず、ちょいと幅広。グリップは手の平に掛かる体重をソフトに受け止めてくれて良し。   
DSC02089海岸沿いを行く。比較的走りやすい歩道は鎌倉学園前まで続く。   
DSC02093普段の半分の速度で走ると、見える風景も変わってくる。 
DSC02097本日の第二目的地。平日の1時過ぎにも拘らず20組待ち。 
IMG_20151201_135916で、WEBでリサーチ済だった生サクラ海老としらすのかき揚げ丼を注文。
写真では伝わりにくいのだが相当でかい!! 大食いチャレンジかと思われるほど。
行列の原因はそこだったか!?

上あごをバリバリに傷つけながら飽きが来ないように一気に食べ進めるも完食出来ず。この大きさ。マイナス点じゃないの? 
更に、この後、3時間は胃がもたれっぱなし。
メニュー選択を誤ったのか… やはり生ものを食べなきゃね。
IMG_20151201_140037しらす推しだったので、しらす尽くしで。
こちらも しらすに過剰な期待をし過ぎた為か無感動。
 
DSC02109景勝地、景色に勝る美味は無し。
江の島を出て酒匂川を目指す。海岸沿いの遊歩道はチェーンが砂まみれになる事を無視すれば最高!!
午後のアンニュイな空気感も寄せては返す波の音も、美人さんがポインターを連れて散歩をしているところなんかも最高!!!!  
DSC02111記念に。 
DSC02119そして、更に足を延ばしてCarryMe 相模川を渡るの図。
  
DSC02122ついでにリアライト全体。   
DSC02124本日の第三の目的地。小田原系ラーメンとは何ぞやと思って訪れたのだが、やっぱりこう言う落ちになってしまった。
調べると営業は平日のお昼のみ。平日は合ってるのだが今は夕方(先に調べなさい!)
正直、胃がムカムカしていたので結果か。いずれリベンジする。

それにしてもCarryMe、いい。
 

久しぶりに二宮

DSCN1434久しぶりに早起きするも支度に手間取り出発は8時20分。
本日はSCHLITTERで二宮「山小屋」を目指す。
ヒートテック、長袖ジャージ、秋冬ジャケット、薄手ウィンドブレイカー、ユニクロダウンでスタート。ダウンとウィンドブレーカーはこの頃(午前10時)には脱いでいた。
逗子に着いてもまだ朝の雰囲気。


本日の記録

DSCN1444稲村ケ崎を越えると美しい富士がお出迎え。なんだか気分が高揚して…
  
DSCN1447休憩ポイントではない稲村ケ崎に立ち寄ってみたり。   
DSCN1454リカンベントの最大の良さは空の眺め。
冬の空もなかなか良い。
DSCN1457そんなこんなで何事もなく二宮到着。自宅から60㎞でちょうど良い目的地である。
山小屋という名の軽食喫茶。
運動不足と不摂生から120㎞も走ることが出来なくなっていたので、2014年4月以来の1年半ぶりの訪問。
この店、何故だかとても気に入っている。
 
DSCN1456で、グラタン男爵を注文。
男爵の由来は底に敷いてあるジャガイモからか。ジャガイモと相性の良いソーセージとスパゲッティをホワイトソースでコーティング。
この後、おいしいコーヒーを頂きながらリンゴのケーキ。 

余力を残しての120㎞だったので総じて満足なのだが、ダイエットのせいか脚力がかなり衰えたと思える。反面、体が軽くなった分心肺への負担は減ったような。
SCHLITTERの次回は、小田原往復150㎞が走れるようになったか確認。小田原系ラーメンにも興味津々。

 

MOTO360とHUAWEI WATCH

DSCN0400左MOTO360、右HUAWEI WATCH。有機ELのお蔭かHUAWEI WATCHのディスプレイの方がコントラストが高いように思える。デザイン的にも、時計としてはHUAWEI WATCHの方がより時計らしく洗練されている。逆にMOTO360の方が電子小物感が強いので、ここは好みが分かれるか。肝心の操作感に於いてはHUAWEI WATCHの方が全てに淀みが無い感じで大差。しかし、これはMOT360 2dと比較しなければならないところ。総じて大満足。
来年はどんな android wear が登場するのやら。楽しみだ。 

CarryMe ブレーキ交換

DSC02045現在のCarryMe。横浜から秋葉原まで輪行。

リクセンカウルのバッグとDAHONのPrestの標準品の軽量ながらも肉厚なサドル。 


DSC02033紆余曲折あって買い直したブレーキとリクセンライトホルダーとCateyeのライト ドライジーネ。  
DSC02042リアライト。ここは拘りました。取り付けにも一工夫。  
DSC02049Brompton用に購入して不採用になって倉庫で埃を被っていたペダル。純正と比べても20gほどしか違わなかったので採用。  
DSC02051リアブレーキ。制動力は段違い。R650にしたかったが黒が無かったのでR450。制動力に問題があればシューだけでも交換しようと思っていたが必要十分。  
DSCN1414紆余曲折の内容。
黒い方がシマノR450、シュー間はざっと測って42㎜。   
DSCN1418リアブレーキを逆引きにする際に使う小物。BMXで良く使われるようだ。見えている穴にワイヤーを通して、イモネジを絞めると固定出来る。
DSCN1419フロントブレーキはボルトナットで着いていた為、枕頭ナットで絞められるように穴を拡張。パイプに合わせてRのついたワッシャー(?)の穴も拡張して…
DSCN1421枕頭ナットが無事収まった。


ハンドルの長さを詰めてブレーキレバーとグリップを交換したら終了か。